So-net無料ブログ作成
検索選択

10月14日  ---2012年 Parisにて [今日のご飯]

20121014 Au Petit Bistrot2.jpg
遅めのお昼ご飯を食べた Au Petit Bistrot

今日はやっと元気が出てきて、午前中に遅い朝食をとりました。
朝からずっと雨が降り続いていて、出かけるのが遅くなってしまいました。
買い物をしようとムフタール通りマルシェへ・・・

雨のせいか、人通りは少なかった・・・
まだ午後2時前なのに、ほとんどの店が片付け中で、生鮮食品を何も買えなかった。。。
でも、2店ある魚屋の後片付けの様子が見られたのはよかった・・・
ディスプレイ台?の上の大量のかき氷の上に綺麗に飾られていたはずの魚たちの姿はすでになく、店員がかき氷を捨てて台を水で洗っているところでした。
ホースの水をジャージャーかけて洗っていたし、かなり綺麗にしていました。
他のお店、肉屋なども、後片付け、お掃除していました。
テントの八百屋も片付け中だったし、普通の八百屋はもう閉まっていました。
なんだか今日は早めに店じまいしているような感じでした。

そんな中で、開いていたパン屋では、店の外まで傘をさした行列があったけど・・・

洋服店の店先にコートが出ていて、39ユーロと安かったので買ってしまいました。
私が持ってきた物は、カシミヤのオーバーコートと秋用のちょっと羽織るジャケット2つ・・・
普段そこら辺を歩き回るのにカシミヤのコートというわけにもいかないので、コートが欲しかったのです。

でも、サイズはちょうどよかったけど、袖が長くて・・・
店の人は、これくらい短くしたらいい、なんていいながら袖を折ってくれたのに、あなたのところで直せる?って訊いたらできると言っていたのに、いざ買いたいので袖の直しもプラスで頼みたいと言ったら、できない、家でこことここを縫ったらいい、という返事・・・
でも、コートの袖だから、ベルト飾りのような物が付いていて、素人には無理だ~~~
この辺りで直してくれる店を訊いても、知らない!って。。。
でも、安かったし、手頃だったので買ってしまいました。

日本に帰ってから、袖を直してもらうか。。。

その後、遅いお昼ご飯を食べに、ビストロの名前の付いた店に入りました。
ちなみに、ここのビストロのメニューには、ビールもいくつか載っていました。
とても安かったんだけど(安すぎてカードが使えなかった位)、なかなか美味でした♪


今日食べたご飯です。


朝食は、少し遅めに、でも久しぶりにちゃんと食べました。

20121014朝食.jpg
朝食




昼食は、ムフタール通りのビストロ Au petit Bistrot で、遅いご飯を食べました。

前菜、メイン、デザートの3品で9ユーロ、2.5ユーロのグラスワインも加えて、合計11.5ユーロ
(1,200円弱)のお食事でした。

20121014昼食 -前菜.jpg
前菜のカモのムース

前菜に選んだカモのムースは、しっかりカモの味わいがありました。
ワインをなぜかロゼで頼んでしまったんだけど、こういうのには赤、それもコート・ド・ローヌとかまあボルドーの方がよかった。(ここのグラスワインは産地までは選べませんが。。。)
ボトルに入ったタダの水も頼みました。



20121014昼食 -ビストロ店内.jpg
店内の様子 石積みの壁に絵が掛けられ、花も飾られて・・・


20121014昼食 -ビストロ店内2.jpg
店内の雰囲気

結構人が入っていました。



20121014昼食 -メイン.jpg
メインの牛肉の焼いたもの

メインは、牛肉にしました。
ソースがなかなかよかったです。
お肉は、柔らかかったんだけど、かみ切るのに時間がかかりました。まあ、顎の運動にはなりました。顎は鍛えておかないと、頬のリフトアップにならないから。。。

とてもよかったのが、付け合わせのポテトです。

20121014昼食 -メイン2.jpg
メインの付け合わせのポテト

いわゆる新じゃが、形はメークイン系で皮は薄く、とにかく巨大?なジャガイモを、アルミホイルに包んでオーブンでじっくり焼き、カットしたものにタルタルソースのようなソースがかかって添えられていました。

色が薄いオレンジ色で、私は最初見たとき、「あれっ、サツマイモ?」って思ってしまったくらいでした。
味は、美味しかったです~♪、熱々だったし、薄い皮も食べられました・・・
よく見る付け合わせのジャガイモは、フライドポテトが多いし、そうでなくても油を使って調理してあるのに、油を使わずにオーブンで焼いたものは初めてでした。
オーブンでじっくり焼いたおイモって美味です~~~

私の隣の席には、英語で話す老夫婦が私より前から座っていて、ずいぶん時間をかけてメニューを選んでいたのですが、その人達が選んだローストチキン(かなり大きかった)の付け合わせにも添えられていました。

パンはまあまあでした。皮も中も、特に中の部分はのびがありました。



私たちが前菜を食べていた頃、別の丸いテーブルでは4人の年配の人たちがデザートを食べていて、そのうちの2人にパフェのようなグラスに入った白と黒が綺麗に飾られたアイスクリームらしきものが運ばれたのを見て、私は思わず「うわっ」と声を出していました。

で、それを期待して、アイスクリーム2種類の盛り合わせを選び、チョコとバニラを頼みました。
もちろん、メインを食べ終わった後に、改めてメニューを渡してくれました。
私の隣の席の老夫婦も、二人とも同じアイスクリームの盛り合わせ(味はカフェとバニラ)を注文していました。
が・・・

20121014昼食 -デザート.jpg
デザートのアイスクリーム

運ばれてきたのは、小さな器に入ったアイスクリーム2つで、パフェのグラスではありませんでした。
お隣さんも、あれっ?って顔していた・・・

でも、このアイスクリーム、バニラはバニラビーンズのつ欠片が感じられたし、チョコレートを削ったものも感じられました。
なかなか味はよかったです。



食事が終わったのが午後3時ちょっと過ぎで、その頃にはお店の中はかなり空いてきたので、パチリと・・・

20121014昼食 -ビストロ店内3.jpg
午後3時過ぎの店内

支払いは、私はカードはダメと言われたけど、隣の老夫婦はカードで支払えていました。
でも、旦那さんが店員に暗証番号を口頭で言って、店員は苦笑しながら端末を旦那さんに渡したら、奥さんにボタンを押せと・・・
奥さんがイヤがって、結局旦那さんが自分で端末に暗証番号を入力していたけど、あれはこっそり入力するもので、番号をしゃべってはいけないものです。
店員も、客の入力中は横を向いているし、何処の店でもそうだし・・・
きっと、カードの機械を設置する契約の中に、客が端末に入力中は覗かないこと!ってあるのだと思います。


ところで、ビストロとブラッスリーの違いについて、ネットに書かれていたのが、ブラッスリーはビールの醸造所が語源だからビアホールなどで、ビストロではビールは飲まず、ワインかミネラルウォーターを飲むのだとか・・・
でも、確かに先日のボファンジェやパンテオン前のビアホールはブラッスリーの語源の通りとして、私が普段よく行くブラッスリーは食事も出すカフェでビールもあるよ、という程度のところばかりでした。
まあ、ビールは生ですけど・・・ あ、瓶ビールを勧められたところもあったような・・・
それに対し、ビストロはちょっとこだわった小さなレストラン、といった印象を持っています。
で、今日は行ったお店は名前にビストロとあったし、外にテラス席がなかったのでビストロなんだろうと思いますが、メニューにはちゃんとビールがありました。
客は飲まないけどビールをメニューに載せてる?とか、メニューには載っているけど実際はビールは出さない?とかあるわけないし、ビストロだってビールを飲みたい客には出すのだろうと思っています、私は。。。

20121014 Au Petit Bistrot.jpg
Au Petit Bistrot



この後、サン・テティエンヌ・デュ・モン教会(Eglise Saint Etienne du Mont)に寄り、しばらく教会の中を見た後、アパルトマンに帰りました。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。